第16回ファミリーコンサート

平成30年1月27日(日)、第16回ファミリーコンサートが開催されました。今年は天気に恵まれ、会場はほぼ満席でした。ただインフルエンザ大流行の煽りで欠席者が出たことは残念でした。
ウェルカムコンサートは昨年と同じメンバーによるビッグバンドで「聖者の行進」と「情熱大陸」の2曲を披露、客席から登場し、軽快で息の合った演奏でした。
第1部「ワシントンポスト」「楽器紹介」「ABBAゴールド」「アルメニアンダンス・パートⅠ」。「楽器紹介」はパート毎の音色と個性の違いが活きた演奏が好評でした。特にチューバの「与作」は司会の小西さんとの掛け合いで会場をどっと沸かせていましたね。1年かけて練習してきた「アルメニアンダンス」は思いを込めた演奏で、指揮の松浦先生にも「本番が一番良かった」とおっしゃっていただけました。
第2部「エビカニクス」「勇気100%」「世界中のこどもたちが」「美女と野獣」「アフリカンシンフォニー」。先生のエビカニ衣装は好くお似合いで登場がお茶目でした。キッズダンサーの子どもたちはダンスに歌に大活躍してくれました。小西さんの美声は優しく、歌のお姉さん然としていらっしゃいました。そして今回一番の成功はやはり合同演奏でしょうか。国旗クイズと舞台セッティングはスムーズでしたし、「美女と野獣」のサックスソロはうっとり聞き惚れました。「アフリカンシンフォニー」は子ども達が加わりパワフルな合奏になりました。小西さんからは「感動で泣きそうでした」、お客様アンケートでも「ママさんブラスらしい」など好意的な感想が多かったようです。またひとつ夢が叶いましたね。三役さんや係の皆さん、一生懸命練習してくれた子ども達が準備に余念なく取り組んで下さったからこそ無事に終えられたのではないでしょうか。
最後になりましたが、指揮の松浦先生、司会の小西さん、エキストラの皆さん、ステージマネージャーを引き受けて下さった須郷さん、その他お手伝いして下さったスタッフの皆さん、お忙しい中ご尽力いただきありがとうございました。

第16回ファミリーコンサート Hp5-1

スポンサーサイト

  • 2018-01-27
  • プロフィール

    森のおんがくたい

    Author:森のおんがくたい
    「ママさんブラス 森のおんがくたい」は千葉県松戸市を中心に活動しているママさんブラスです。
    この度の震災により被災された皆様に心よりお見舞い申し上げます。

    リンク
    最新記事