東葛文化祭

東葛文化祭 HP2

梅雨の晴れ間に恵まれ、東葛文化祭での演奏も無事に終了いたしました。
朝9時30分の集合にも関わらず、9時過ぎから続々と楽隊員のみなさんが集まって来られ、念入りに音出しをする姿が多数みられ、リハーサルも予定通り行われました。みなさんのご協力のもとセッティングもスムーズに行われ、いざ本番!!
オープニングは冬のコンサートより一段と迫力を増した金管セクションのきらびやかなファンファーレが鳴り響く「ドラゴンクエスト」の序曲で幕を明け、マーチ王と呼ばれているスーザの中でも有名な「ワシントン・ポスト」で重厚かつ輝かしいマーチを聴いて頂きました。
続いて雰囲気がガラリと変わり可愛らしいキッズダンサーとの共演!!「ちびまる子ちゃんメドレー」では、幼稚園生から低学年までのちびっ子たちの可愛らしいダンスと高学年のおねえさまたちのキレッキレッダンス!!「恋」ではさらにキッズダンサーの人数が増えてキレッキレッダンスに拍車をかけるかのごとく一段と盛り上がりました。
盛り上がった雰囲気をそのままに、吹奏楽では大人気の曲「宝島」!!
バリサクとアルトのソロで大いに盛り上がり、そしてラストの金管セクションのソリではテューバも参戦で迫力満点でした!!
最後に、コンクールの自由曲にも選ばれる大曲、アルフレッド・リード作曲「アルメニアン・ダンス パートⅠ」。この曲と青春時代を共にし思い入れが深い楽隊員も多く、また難曲でもあり一番練習をしていた曲だと思います。後半の「いけいけどんどん」がほんとになり、どんどん加速するなか、楽隊員の心が一つになったと思います。冬のコンサートに持ち越しになったので、半年後にまたひと味違う「アルメニアン・ダンス」をお聴かせできるのではないかと楽しみにしております。
ラストはおんがくたいのテーマソングでもある「ドレミの歌」でしめさせていただきました。
薗田先生、とても大切な時期で体調も不安定な中、笑顔で最後まで指揮を振り続けて頂きありがとうございました。これからもご指導よろしくお願い致します。最後に司会のH澤さん、エキストラのみなさん、今回もお手伝いありがとうございました。
スポンサーサイト

  • 2017-06-11
  • プロフィール

    森のおんがくたい

    Author:森のおんがくたい
    「ママさんブラス 森のおんがくたい」は千葉県松戸市を中心に活動しているママさんブラスです。
    この度の震災により被災された皆様に心よりお見舞い申し上げます。

    リンク
    最新記事