第15回ファミリーコンサート

1月14日(土)第15回コンサートが無事終了しました。ゲネプロが終わるお昼頃から降りだした雪は30分ほど
で止み、例年並みのお客様をお迎えすることができました。
今年のウェルカム演奏はジャズバンド、コンサートへの期待が高まる開演前に相応しい軽快なサウンドで会場を
温めてくださいました。
第1部は「カルメン闘牛士」からテンポよくスタートし、「山の音楽家~楽器紹介」では楽器毎の動物の被り物
と堀越さんのハープに注目が集まりました。「コーラル・ブルー」は薗田先生のエイサー姿の効果もあり沖縄の海
が思い浮かぶ演奏ができたようです。ガラリと印象を変えて「宝島」ではパーカッションやソロ、ビッグバンド全
てが格好良くきまりましたね。
第2部はお子さんに人気のアンパンマンから 2 曲、司会の小西さんの素敵な歌声とちびっ子ダンサーの可愛らし
い仕草、続く「ちびまる子ちゃんメドレー」で完璧に踊るお姉さんダンサーの大活躍で大きな拍手を頂きました。
「365日の紙飛行機」ではソロ演奏のママらしい優しい響きで心温まりました。そして「ドラゴンクエスト」。
ゲームの場面が思い浮かび楽しんで演奏していたのがお客様にも伝わったようで、アンケートでも思い入れのある
感想を多くいただきました。
アンコール「カルメン間奏曲」ではソロの皆さんの奏でるアンサンブルにうっとりとし、予定にはなかったハー
プの堀越さんの即興「イッツアスモールワールド」も聴くことができました。
欠席者もなく全員でやり遂げたコンサートはステージマネージャーの杉田さんご夫妻をはじめ、司会の小西あい
さん、ハープの堀越恭子さん、薗田先生、エキストラの皆様とスタッフの皆様に支えられてこその成功です。皆さ
んお忙しい中本当にありがとうございました。
スポンサーサイト

  • 2017-01-14
  • プロフィール

    森のおんがくたい

    Author:森のおんがくたい
    「ママさんブラス 森のおんがくたい」は千葉県松戸市を中心に活動しています。2005年1月の発足から今年で13年目を迎えました。
    主な活動は、年1回のファミリーコンサート、イベントへの参加、依頼により地域の児童センター、幼稚園等で演奏を行っています。

    リンク
    最新記事